和の店ひよりは、アンティーク着物を中心として、着物をリメイクした洋服や小物を扱っております。

TEL.045-228-7318

〒231-0862横浜市中区元町5-190-1

19日

マザーテレサの日と、「ち」・・・乳。

今日は、マザーテレサの日。

皆さま、マザーテレサはご存知ですよね。とても素敵なカトリックの修道女。

10月19日はマザーが福者になった日。福者とは、カトリックの中で、功績のあった人に与えられる称号で、福者の次は聖人になります。

マザーテレサは沢山の、心にしみる言葉を残してくれました。

その中で、管理人が一番好きな言葉、心掛けている言葉をご紹介します・・・・。ご興味ない方は、すっ飛ばして下さい。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

解説は、致しません。それぞれ、心で、感じて下されば、良し!で、ございます。

 

では、ひより版 着物用語の基礎知識。本日は、「ち」。

「ち」で始まる、着物用語・・・鳥獣戯画、縮緬、縮、秩父銘仙、町人仕立て、千鳥紋、乳、中振袖・・・・・等々。少ない・・。

今回は「乳」を取り上げてみます。

・・・羽織紐をつける輪。

「ち」と呼びます。「ちち」ではありません。くれぐれも、お間違い無きように・・。

羽織紐の付け方・・・羽織紐の先の輪っかを、「乳」に通して、通した羽織紐を、紐の先にクルリンパっと通してお終い。

羽織紐の位置は、女性の場合、羽織紐を結ぶ位置が、帯締めと帯の上の線の間になるくらいの位置が良いとされていますが、これは、帯、帯締め、羽織紐が干渉しない位置って事で、決まりではありません。

ちなみに、羽織の肩の線から乳までの長さを「乳下がり」と言います。一瞬、「えぇ?何ですと?」と敏感に反応するのは、管理人だけ・・・・です。

 乳

DSCN1576

輪になっている所が「乳」。ここに羽織紐の輪を通す。

ちなみに、ひよりには、楽しい羽織紐が沢山ありますよ!どれも、しっかりとした組紐。羽織紐としてだけではなく、手芸材料としても大活躍です!

DSCN1498DSCN1499

羽織紐 一組 ¥500 ヴィンテージ羽織紐 一組 ¥1,000