和の店ひよりは、アンティーク着物を中心として、着物をリメイクした洋服や小物を扱っております。

TEL.045-228-7318

〒231-0862横浜市中区元町5-190-1

22日

小雪 と、「ま」・・・丸組。

今日は二十四節気の「小雪(しょうせつ)」。

まだ本格的な冬の訪れではなく、陽射しが弱くなり、次第に冷え込みが厳しくなってくる頃とか・・・。

一昨日は、真冬の寒さでしたが、小雪の今日は、少し暖かいかも・・・。

三連休の初日。高速道路は朝から、渋滞。お出かけ日和です。

このところの、急激な気温の変化に体がついていってません。何だか、調子が悪い・・・。皆さまも、お気を付け下さい。

そして、今日は大鳥神社の二の酉。酉の市が始まると、年の瀬を感じます。

元町は、すっかりクリスマスのイルミネーション。綺麗です。年末の町模様ですね。

ひよりも、この1年間のご愛顧に感謝した、お得なセールを、来週27日(木)~30日(日)の4日間開催します。

名付けて「えびす講~誓文払い~ 感謝の4日間」。

本来の「えびす講」は、11月20日前後なのですが、細かい事は言いっこナシよ。ちょっぴり遅れた11月27日から4日間。詳しくは、「ニュース」欄をご覧ください。

普段のセールではあまり割引にならない、帯と着物が半額になります!

夏、花火大会に浴衣でお出かけ。初詣は、着物で行きたい!でも、着物って難しいかも・・・。色々と、揃えなければ着られない・・・。と思っている、着物初心者の方にピッタリの、ウール着物が多数出ます。

ウール着物をご購入の、着物初心者の方には、気楽に着られる方法を、こっそりお教えしますよ!

この機会を、ぜひお見逃しなく!

さて、ひょり版着物用語の基礎知識。今日のお題は「ま」。

「ま」で始まる着物用語・・・・丸帯、豆絞り、真綿、松葉仕立て、前幅、前帯、前下がり、丸ぐけ、丸組、万筋・・・等々。

この中から、「丸組」を取り上げます。

丸組・・・帯締めや羽織紐の種類で、丸く組まれたもの。ボリュームがあるので、華やかな装いに用いる。金糸銀糸が使われているものは、礼装に使用。また、そんなに太くなく、金糸銀糸が無ければ、カジュアルとして使用できる。

丸組の帯締め、可愛いですよ。結構、存在感がありますので、ポイントのさし色が欲しい時に使います。

帯締めも、組み方によって、表情が様々。それに、色も加わるので、見ているだけでも楽しい。選ぶのも、楽しい!集め出すと、ハマりる!

ひよりでは、いくつあっても足りない、帯締め・帯揚げを現在、¥1,500で提供しております。ただ、これも店主の気が変わると無くなります・・・。これステキ!と、思われた時は買い時。チャンスでございます。

最後に、ひより店頭の丸組とおまけで丸ぐけの帯締め達を紹介いたします。

DSCN1678

 

一番左が「丸ぐけ」。他は、「丸組」 全て¥1,500