和の店ひよりは、アンティーク着物を中心として、着物をリメイクした洋服や小物を扱っております。

TEL.045-228-7318

〒231-0862横浜市中区元町5-190-1

12日

今年の漢字は? 「み」・・・道行コート。

今日は、漢字の日。漢検(通称)が平成7年に制定した記念日。12月12日が「いい字一字」1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)にちなむ。

恒例の「今年の漢字」が清水寺で発表される日です。今年の世相を象徴する漢字は何になるんでしょうね。

管理人の場合、毎年大体同じ漢字・・・。「忘」もしくは、「雑」。このどちらかだと、思われます。

皆さまの、今年の漢字は何ですか?

このところ、頭の中が、年末の用事で満たされて、いささかブログへの情熱が薄れつつあります。まさに「雑」。しかし、自分を励ましながら、頑張って進めておりまする・・・。お許し下さいませ。

ひより版着物用語の基礎知識。本日のお題は「み」。 「み」で始まる、着物用語・・・道行衿、道行コート、身頃、身八つ口、見返し、三つ身、ミンサー織・・・等々。

この中から「道行コート」を取り上げます。

道行コート・・・着物の上に着るコート。防寒の役目と、雨や風から着物や帯を守る事が目的。衿ぐりを四角くとった「道行衿」と呼ばれるスタイルが定番。素材や柄によって、フォーマルからカジュアルまで合わせられ重宝。コートの役割なので、室内では脱ぐ事がマナー。

羽織と道行コート、違いは何?ってよく聞かれますが、羽織はジャケットで、道行はコート。使い方の大きな違いは、羽織はお部屋で着用OKだけど、道行はお部屋ではNG。脱いでください。

管理人は、道行を好んで着ています。大好き。一番のお気に入りは、黒の銘仙で作られた道行。写真を撮って来ようと思って、忘れました・・・・やはり「忘」。後日、アップします。

この道行コートの事を、通常は「道行」と呼び、「コート」は省略して言ったりします。「道行」って言葉、駆け落ちの意味もある。道ならぬ恋のお相手と、道行コートを着て、道行・・・ナンテ。韻を踏んでまとめてみたが、何だか、イマイチの出来・・・まさに「雑」。

では、ひより店頭の道行コートをご紹介。
DSCN1781奥/ビンテージ¥6,000 裄64丈100 手前左/¥8,000 裄68丈85.5  右/¥8,000 裄64丈86