和の店ひよりは、アンティーク着物を中心として、着物をリメイクした洋服や小物を扱っております。

TEL.045-228-7318

〒231-0862横浜市中区元町5-190-1

またね!

またね!

元町神社の桜が咲き始めたってのに、今日は寒い冷たい雨の元町です。

さて、今日は世間的には年度末。

今日でお終い。金曜なので、今夜はそのまま送別会など多いのでは。

ワタクシも、本日で和の店ひよりのこのページからおさらばでございます。

短くて長い間ありがとうございました。

始まりがあれば、終わりがあるでございます。

しばらくは、ブログや商品の紹介はお休みとなります。

と申しますのも、店主がもしかしたら、再開する予定です(これから、ゆる~い感じで、HP管理の方法を、ワタクシが店主にお教えする予定なので)。

お楽しみに!

このブログ、ほぼほぼワタクシの与太話ではございましたが、気持ち的には、1人でも多くの方に、日本の着物の良さを知ってもらいたい!出来れば、着物を着て欲しい!でございました。

「着物を着る」事は、特別な事ではなく、こんな、適当なオババが適当な感じで、てきと~に着物を着てるなんて!私も着てみようかなぁ~と思ってもらえるように・・・あえて、意識的に敷居を低く低くを心がけていたまでで・・・ただの変な人ではないんですのよ・・・オホホ。

このブログが更新されなくっても、元町のお店は今まで通り営業しておりますので、くれぐれも勘違いなさらないでください。

4月からは、月1で、お店に顔を出す予定でおります。

また、チクチクお針仕事で作った物は、変わらずお店に出ておりますので、宜しくお願い致します。

今後とも「和の店ひより」を宜しくお願い致しま~す。

最後のごあいさつの写真。

着物を着ましょ~と、言いつつも、本日は洋服でございます・・・トホホ。ワタクシらしいと申しますか・・・まぁ~いいじゃん!

そんなゆる~い感じで、着物も人生も楽しみましょう!じゃあねぇ~

DSCN4584

大風呂敷を広げるのが得意なワタクシが、自作の唐草の大風呂敷をリメイクして作ったスカート着用。

«