和の店ひよりは、アンティーク着物を中心として、着物をリメイクした洋服や小物を扱っております。

TEL.045-228-7318

〒231-0862横浜市中区元町5-190-1

ブログ

サイト管理人のブログです。

ズボラな管理人でございます。毎日のブログ更新は無理でございます。

基本的に、木曜・金曜・土曜と気が向いたら日曜日にブログを書いております。

お店に関するお話を心掛けておりますが、いらぬ戯言多しでございます。

オババの戯言と、お許しください。


ブログ一覧

♪もういくつ寝るとお正月~

2週間ぶりのご無沙汰でございます。

寒い寒いと思っていたら、あと2週間で今年も終わり。来週はクリスマスだなんて・・・。

家に子どもがいる時は、クリスマスだの冬休みだとか、季節感を感じる事ができましたが、オババとオジジだけの生活には、日々淡々と時間が流れ、あっという間に年末だよ~。

年賀状は買った、大掃除用品は準備した。それで、気持ち的には終了してしまっている・・ヤバい。

バタバタと生きているうちに、今年もあと2週間で終わってしまう。毎年の目標「丁寧に生きる」はどこへやら、毎年の事だけどいやはや。

また、このところの寒さが一層年の瀬感をかもし出してるかも。

今朝も寒かったですねぇ~。超低血圧のワタクシは朝がツライ。寒いと更に起きるのがツライ・・・。しかも、最近配偶者の目覚ましアラームが、緊急地震速報の音になっており、え?ナンなの?なんの罰ゲームなのぉ~と、毎朝ドッキリしながらの起床だから、寝起きの辛さ3倍増。

さてブログを書こう。と、店内を見回し「ネタ」を探してみるが・・・。あぁぁ・・心が閉じてしまってる・・思考が止まってる・・。

そんな時は、基本に戻って素直に商品紹介をいたします。

あと2週間ちょっとでお正月。

こんなズボラなワタクシですが、ずっとおせち料理を作っております・・・今年のお正月も。が、来年のお正月から、適当な感じにしてもイイんじゃないかなぁ~と、それぞり自立している子ども達も、来るか来ないか微妙だし・・・。

我が家では、おせちを食べ、家族対抗モノポリーがお正月の恒例行事。

今年は、配偶者と2人だけのお正月の予想。2人でモノポリーをやってもねぇ~。

そ~なると、おせちもメンドクサイかなぁ~と、お得意の面倒くさいモードになっております。

まぁ~、お互い忙しく中々のんびり二人で過ごす事が最近ないので、少しの美味しいモノを食べながら、2人がまだ彼氏・彼女時代によくやったバックギャモンでもして、のんびり過ごしましょうかねぇ~。

そんな時に、美味しいお酒。そのお酒を際立たせるグラスとコースター。こだわりたいですよね。

和の店ひよりには、お正月にぴったりなコースターがございますよ(なんて自然な流れなんでしょう)。

梅柄の小紋リメイクのコースター。お正月のテーブルコーディネートにぴったりです。残り4枚になっております。お早目にどうぞ!

dscn4451 dscn4453

こちらはテーブルセンター

dscn4454

ランチョンマット君

dscn4458dscn4461

 

 

 

1972年横浜市営地下鉄の最初の開業区間、1号線(現 ブルーライン)の伊勢佐木長者町駅上大岡駅間が開業

 

 

死が二人を分かつまで・・・

2週間のご無沙汰でございます。

ワタクシ本来のモノグサっぷりにかかれば、こんなものでございます。

さて、昨日12月になってしまいましたね。

この齢になると、子どもの頃のような「もういくつ寝るとお正月~」なんて、感じはミジンモなく、あ~年賀状が・・、あ~換気扇のお掃除が・・・と、例年やっつけ仕事で適当に済ますくせに、一丁前に焦ります。

そして、年末になると届けられる喪中のお葉書。

今までは、知り合いのご両親系のご不孝だったのが、最近は直接年賀状をやり取り(正確には、年賀状のみのお付き合いになってしまっている方)していた方のご不孝が増えて来た・・・。

それだけ、ワタクシが齢を取ったって事ね。

昨日も、義父の代からお世話になった方が亡くなった喪中ハガキが届きました。

ご高齢ですが・・・、昨年末に奥様を亡くされ、それから元気を無くされたようで、奥様が亡くなってから数か月後に亡くなられるなんて、奥様に遭いたくて逝かれたのかしら・・・。

お幸せなお二人です。今頃は、天国で奥様と仲良く穏やかに過ごされているんでしょうね・・。

カトリックの結婚式では結婚の誓いの言葉で、「~健やかな時も病める時も、喜びの時も悲しみの時も、富める時も貧しい時も~死が二人を分かつまで慈しみ・・・」

とあります。

が、このご夫婦は、死も二人を分かつ事がなかったんだなぁ~と、しみじみしておりました。

病んで貧しくなっても、二人で慈しみ合いながらともに生きる夫婦なんて、今の世の中そんなにいないんだろうなぁ~。世知辛い人が多いからなぁ~。

通称悪妻のワタクシが、とやかく言える立場じゃござんせんが・・。辛い時やピンチの時に、知らんぷりポヨ~ンと逃げちゃうお相手が、今の時代多いかもしれませんね・・。

さて、与太話はこのへんにしてお店からのお知らせ。

このところ「わんちゃんリード」が好評で、常に品薄の状態でございます。

そこで、お店にある規制のわんちゃんリードじゃなく、お店で帯締めをお買い求めいただき、それをリードにするオーダーも承っておりますので、こちらもご利用下さいませ。

また、わんちゃんの商品だけではなく、ねこちゃん用の商品も入荷してます。

ねこちゃんの首輪。着物の優しい肌触りと色合いが素敵な首輪だニャ~(失礼しました・・・)

dscn4432dscn4434

ねこちゃん首輪¥600(税別)

 

来週バーゲンだよ!

今日の元町は気持ちの良い青空。寒いけどね。

さて、今年のワインも飲んだし、そろそろ大掃除と年賀状の準備をしなきゃなぁ~、気分だけでも年末準備に追い込まねば。まぁ~気持ちだけで、いつも直前ギリギリやっつけ仕事で終了なんですが・・トホ。

今年もあと43日。

いろいろありましたが、今お店でブログを書いているってことは、おおむね無事に平和に過ごせたのではないかと(気分は年末なので、一足早い今年の総括)。

皆様はいかがでしたか?今年。

ワタクシにとって、今年は息子が結婚を決意した事が一番大きなニュースですが、想い出に残る出来事は、やはりカルチャークラブを観に行ったことです。

ボーイジョージの生唄を聴けるなんて、彼がもう一度ステージに立つなんて、彼の動向を遠くから見守っていたワタクシにとっては、奇跡でございます。

生きててよかったぁ~と、めったに思う事のないワタクシ、久しぶりの「生きててよかったぁ~」で、ございました。母にチケットをプレゼントしてくれ、付き添って行ってくれた子ども達に感謝でございました。

来年はどんな素敵な事があるかしらん。

来年、ステキな良い事が起こる要素がミジンも無くったって、良い事あるかも!って思う事って重要!

どうせ、良い事ないし・・・と、後ろ向きだと、せっかく前からやって来る楽しい事を見逃しちゃうよ~!で、ございます。

病は気からと申します様に、幸せも心もちからでございます。自分の幸せは、自分が見つけて決める。

あぁ・・・与太が長くなり、大事な告知をすっかり忘れて終わるところでした・・・。

来週の今日明日明後日。すなわち25日(金)26日(土)27日(日)バーゲンやります。

毎年恒例の「えびす講ー誓文払いー」と称するバーゲン。

内容はヒミツ。日ごろのご愛好の感謝を込めたバーゲンでございます。

チャーミングセールよりもお得になるかもしれない。

お店の商品で気に入ったけど、お値段がねぇ~と躊躇された方、ぜひ来週の3日にお立ち寄りくださいませ。

お気に入りのお品が、きっと、お家に連れて帰れるお値段になっていると思いますよ!

11月11日

寒い寒い元町です。

今朝は、冷たい激しい雨だったため、お着物ではないので、テンション低めでございます。

今日11月11日は、10月10日に次いで記念日の多い日だとか。

ちょっと調べると、た~~くさん記念日があります。同じ数字が並ぶ「1111」「十一十一」これにちなんだモノが大半。

面白のは、日本ではペアーで数字が並ぶから「恋人たちの日」になり、中国では1=シングルで、シングルが並ぶから「シングルデー」独身の日。正反対。

このシングルの日、元々は中国の企業が販促の為に作ったもの。シングルの日に大幅バーゲンやるよ~って感じで始まったのが、今では、クリスマスやバレンタインに並ぶ購買意欲をそそるイベントになって、日本でもニュースになってますね。

共産主義のお国でも、商業ベースのこうしたイベントが盛んなんですね。

バレンタインやクリスマスは、どちらかと言えば自分以外の人の為。シングルデーは自分の為。自分への慰めやご褒美的な感じで、単価の高いお買い物になるらしく、売る方も買う方も鼻息荒い感じなんでしょうかねぇ~。

また、「1111」の数字に由来しない記念日もありますよ。

それは「西陣の日」。文明9年11月11日に応仁の乱(京都の人はこれを、先の戦争と言うらしい)が収束した記念に、西陣織の団体さんが制定。

なんでも、応仁の乱の時に戦火を逃れて全国に散らばった織手さん達が、収束後、西軍と東軍の本陣跡辺りに戻ってきた記念だとか。

その後、西と東で京都での営業権争いがあり、その後西陣が京都ブランドとして確立したらしい。京都って、西と東の対立って好きなんですね。右と左だから対立するのかしらねぇ~?

そんな訳で、応仁の乱で全国に散らばった織手さん達が、その地方の技術を吸収して、更に技術を磨いて京に戻り、西陣織がさらなる飛躍をしたって訳です。

西陣織りは、織りの帯の代表格。お着物をお持ちの方でしたら、ほぼと言っていいほど皆さんお持ちの帯だと思います。

さて、今年もあと50日になり、一気に寒くなりました。

そんな時は、着物コートの登場!(文章の流れ的には、ここで西陣織の帯紹介だけど、お店的には着物コートなので・・・)

和の店ひより店頭には、何点か暖かい着物コートが出ております。状態の良いモノは早い者勝ちでございます。

店頭でご覧ください。

dscn4403dscn4407

暖か着物ストールもあります。

dscn4409

 

 

 

日本髪

今日は、風が冷たい!と感じる元町でございます。先ほどから雨も降って来て、お外はすっかり冬の感じでございます。 今日のお店番キモノは、今年も懲りずにちょっぴりハロウィンに参加で、半襟ハロウィンバージョンでございます。

dscn4389

この写真ねぇ~、ワタクシの貧乳度がバレバレでございますなぁ~。

大きな胸も着物を着るのが大変だけど、小さすぎるのも困りもの。と、いっても本当はそんなに困ってないけど・・・。キモノのシワがあんまりだったので、ちょっと言い訳したまででございます。

さて、10月もあと数日。来週は11月で今年もあと2か月。 ようやく、平成28年に違和感なく慣れたのに・・・また変わるのかぁ~。

11月と言えば、お着物的には七五三。 対象年齢のお子さんがいるご家庭では、沢山の大人を巻き込んでの楽しいイベントでございます。

ワタクシの娘も7歳のお祝いのときは、母(彼女にとって祖母)がテンション高く張り切り、ご自分の悔いが残らないお支度をしてたっけぇ・・・。

7歳の女の子が髪を結ってお着物を着た姿は可愛らしいですねぇ~、この時期、七五三姿を目にするたびに、心が優しくなります。

最近の結婚式や成人式で、着物の場合でも日本髪の方は少なくなってきているので、七歳で結う日本髪(ほとんどは、日本髪風ですが・・)は、一生に一度かも知れないですね。

ワタクシの時代は、文金高島田に白無垢が結婚式のスタンダードでした。あのカツラが重くて重くてねぇ~、しかも着物も重くて・・って記憶しかありません。昔の人は(今も、特定のお仕事の人はそうですが)あの髪型を自分の髪で結って過ごしていたんだなぁ~大変だなぁ~で、ございます。

そもそも、平安時代位の女性の髪形は基本ワンレンだったと思う。昔話の挿絵のかぐや姫さんはワンレン。とても楽ちん。それが何故、あんな面倒な髪型になったのか?

どうやら、歌舞伎役者さんや遊女さんの影響が大きいようです。ある時に、歌舞伎役者さんや人気の遊女さんが始めた髪型を、「それステキ!」と、お嬢さん方が真似をする。女性の羽織や、帯のお太鼓結びと同じの、いつものパターンでございます。

現代でも、芸能人やご商売のお姉様方の服装や髪形は、流行を作り出す先端でございます。いつの時代も同じって事です。

そして、その髪型や付ける簪や付属品は、身分や職業によって完全に決まっていたようで、そこは、厳しい身分制度があった時代と現代との違いですね。

遊女さんも格によって髪型が違ったり、未婚既婚やお妾さんも其々髪型が決まっていて、一目でこの人はどんな人かわかる仕組みだったようです。

なんだか、それは必要な仕組なの?と思いますが、その時代はその方が、何かと都合が良かったんでしょうね。現代の物差しで疑問に思っても無駄、無駄でございます。

何だか長くなってしまいましたが、七歳の七五三の時位しか日本髪(風ですが・・)を結うことがなくなったなぁ~と、しみじみ思ったまででございます。

ただ、最近は、ご自分の髪で、ご自分で日本髪を結う方がいらっしゃるようで、時々SNSでお見かけします。良きことでございます。文化は、誰かが伝えなくては無くなって行きますもの。

さて、和の店ひよりでは、若干品薄になっておりますが、七五三(殆どが女の子用)商品がございます。年々、少なくなっているお品です。ご入用の際はお早目にお越しくださいませ。

dscn4329dscn4332

dscn4334dscn4333