和の店ひよりは、アンティーク着物を中心として、着物をリメイクした洋服や小物を扱っております。

TEL.045-228-7318

〒231-0862横浜市中区元町5-190-1

ひより版 着物用語の基礎知識 リンク

「い」:印伝(いんでん)
「ろ」:六通柄(ろくつうがら)
「は」:半襟(はんえり)
「に」:二重太鼓結び(にじゅうたいこむすび)
「ほ」:本だたみ(ほんだたみ)
「へ」:兵児帯(へこおび)
「と」:道中着(どうちゅうぎ)

「ち」:乳(ちち)
「り〜を」:るり色の綸子の着物の縫込みを広げる(りいろのんずのきもののいこみをひろげる)

「わ」:和装小物(わそうこもの)
「か」:加賀友禅(かがゆうぜん)
「よ」:夜着畳み(よぎだたみ)
「た」:足袋(たび)
「れ」:礼装(れいそう)
「そ」:染帯(そめおび)

「つ」:付け帯(つけおび)
「ね」:猫足絣(ねこあしがすり)
「な」:長襦袢(ながじゅばん)
「ら」:落款(らっかん)
「む」:虫干し(むしぼし)

「う」:馬乗り袴(うまのりばかま)
「い」:色無地(いろむじ)
「の」:熨斗模様(のしもよう)
「お」:男羽織(おとこばおり)
「く」:黒留袖(くろとめそで)
「や」:八つ口(やつくち)
「ま」:丸組(まるくみ)

「け」:源氏香(げんじこう)
「ふ」:袋名古屋(ふくろなごや)
「こ」:こはぜ
「え」:絵羽模様(えばもよう)
「て」:手入れ(ていれ)

「あ」:雨コート(あまこーと)
「さ」:作務衣(さむえ)
「き」:着丈(きたけ)
「ゆ」:冠組(ゆるぎくみ)
「め」:銘仙(めいせん)
「み」:道行コート(みちゆきこーと)
「し」:襦袢(じゅばん)

「よ」:緯総絣(よこそうかすり)
「ひ」:被布(ひふ)
「も」:モスリン(もすりん)
「せ」:背守り(せまもり)
「す」:汕頭刺繍(すわとうししゅう)