和の店ひよりは、アンティーク着物を中心として、着物をリメイクした洋服や小物を扱っております。

TEL.045-228-7318

〒231-0862横浜市中区元町5-190-1

店主のおもひ

エレガント茶色ライン

「横濱元街 和の店ひより」をご覧いただきましてありがとうございます。
当店は、開店の前年に逝ってしまった主人と私の想いが、沢山詰まったお店でございます。
お店への私のおもいについて少しお話をしたいと思います。お時間ございましたらお付き合い下さいませ。

主人は呉服屋に生まれその後を継ぎましたが、着物文化が廃れて時代の流れで、やがて呉服屋は廃業いたしました。その後、呉服屋がどんどん廃業していく中で登場してきたリサイクル着物店の存在に、着物文化の再興になるのではと、着物を愛する主人はとても注目しておりました。しかし、リサイクル着物店では昔の良い着物、日本の伝統的な技術の詰まった品物が、ただのモノとして安価に売られていることに心を痛めておりました。だんだん主人の中で、日本の着物文化の伝統を大切に守り伝えたい気持ちが芽生え、安価で売られる着物達を、救い出すような気持ちで収集するようになりました。

その頃私たちは出逢いました。知り合った当時、既に主人は病魔に侵されており、一緒に過ごした時間は3年に満たない本当に短いものでしたが、とても素晴らしく充実していました。ともに大好きな日本の織物文化について語り合ったり、色や柄の素敵な織物を並べては時間を忘れて2人で観賞したり、収集したものを種類別に綺麗に収納したりと,沢山の楽しい夢のような時間を共有しました。

そんな時間を過ごしているうちに、2人で眺め楽しむのではなく、これを人々に大切に伝えて行きたいと思うようになり、余命わずかとなった主人と私の夢は、お店を出すことになっていました。
やがて、主人は志半ばで逝ってしまいました。残された私1人でもお店を出したい気持ちは強くありましたが、現実は難しく夢で終わるはずでした。

しかし、その後不思議な偶然と人々の助けに恵まれ、背中を誰かに押されているような感じで開店にいたりました。
きっと、2人の夢を叶えるために、主人が私の傍らにいてくれて、いろいろ奔走して必要なものを準備してくれているのだと思っております。

「ひより」の名は主人にとても縁のある言葉です。亡き主人と私の想いが沢山詰まった「ひより」を大切に守って行きたいと思っております。

小さなお店ではございますが、素敵な着物や小物、リメイクの洋服等を沢山取り揃え、皆様のお越しをお待ちしております。元町においでの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

店主より

DSCN0526anim2

 

anim1